0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ソフィーチェ

見た目そのまま、
食べる喜びふたたび!
凍結含浸法を用いたやわらか素材

「ソフィーチェシリーズ」は、イタリア語の「やわらかい」が由来となっております。 酵素の力で「スプーンでつぶせるくらい」軟らかくなっていますが、形が残っているため、見た目は「ふつう食」と変わりません。 噛む力や飲み込む力が弱くなって「きざみ食」や「ムース食」を食べているが、「見た目から食欲がわきにくい」「ふつう食と同じ1食の量が多くて全量摂取できない」「加水によって全量摂取できない」などの悩みを持っている方におすすめです。

「きざみ食」をまだ提供されていませんか。

誤嚥の原因となります

「きざみ食」は、全ての食材を細かく刻むため、口の中でうまくまとまりません。そのため、飲み込んだ際に気道に食べ物が入ってしまい、誤嚥を引き起こす原因になりかねません。 誤嚥は肺炎など命に関わる症状の引き金になることから、とても危険です。

食欲低下や摂取量の低下に
つながります

刻むことで、本来の料理の形が分からなくなり、食欲低下を招きます。また、刻むことでカサが増え、盛付量が減ることから結果的に摂取量が少なくなってしまいます。

食中毒のリスクが
高まります

「きざみ食」は調理済みの食品をまな板で、包丁で細かく刻む方法で作られるのが一般的です。万一、包丁やまな板が食中毒菌に汚染されていた場合、刻んだ食事に食中毒菌が付着する可能性が高くなります。

「きざみ食」をまだ提供されていませんか。

「ふつう食」と「きざみ食」とソフィーチェシリーズ」比較

ふつう食

きざみ食

ソフィーチェシリーズ

■ 鶏肉の山賊焼き■ ブロッコリーサラダ
■ 煮物(南瓜・蓮根・人参)■ みそ汁・ごはん

凍結含浸法とは?

凍結含浸法は、広島県立総合技術研究所工業技術センターが開発した酵素の作用で食材を軟化させる製造技術です。
食材を凍結して組織細胞間のすき間を広げた後に解凍し、酵素液を漬け込んだまま減圧すると、細胞同士のすき間の空気が抜けて酵素が一気にしみ込みます。

「ソフィーチェシリーズ」食材一覧

肉類

牛肉

豚肉

鶏もも肉

蒸し鶏

ぎょうざ

魚介類

かれい

さわら

さけ

さば

あじ

野菜

れんこん

たけのこ

ほうれん草

ブロッコリー

グリンピース

練り製品

かにかま

竹輪

※現在,肉類や魚介類,野菜など約50 種類の素材をやわらか素材に加工しています。上記にないものについては,お問い合わせください。

どのくらい軟らかいの?

「やわらか素材」は,日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013 の「嚥下調整食3」を目安に作っています。
「嚥下調整3」は,「形はあるが,歯や入れ歯がなくとも口腔内で押しつぶし,食塊形成が容易なもの」と定義づけされています。

カテゴリ一覧

ページトップへ